医療脱毛、脱毛効果を高める通院スケジュールとは?

医療脱毛、脱毛効果を高める通院スケジュールとは?

医療脱毛、脱毛効果を高める通院スケジュールとは?

 

医療脱毛には、脱毛効果を高めるための通院スケジュールというものがあります。
それは簡単に言うと、毛周期に合わせて脱毛することです。

 

毛周期に合わせて1〜2ヶ月の間隔で通院することで、レーザー脱毛の効果を高めています。
あまり間隔をあけず、1~2ヶ月の間隔で通院するのが、効果を高める最大の秘訣になります。

 

従って、医療脱毛する時は、そのようなスケジュールが組まれています。
施術を受ける側は、脱毛効果を高めるスケジューリングにするため、毛周期に合わせた施術日に、予約を取る必要があります。
医療脱毛は、エステ脱毛と比べると値段は高めになりますが、効果が高いので通院回数はそれだけ少なくて済み、リスクにもしっかり対応してくれます。

 

アフターケアを考慮すれば、結果的にエステ脱毛よりも安く済むことも少なくありません。
医療レーザー脱毛は、レーザーが毛根に含まれる特定の色素だけに反応するので、確実に毛根を破壊することができます。
その上、脱毛効果を高める通院スケジュールがしっかり組まれているので、エステ脱毛と比べてより効果的で安全安心な脱毛法になっています。

 

立川で脱毛するならこの脱毛サロンがおすすめ!